オプションを利用する|引っ越しをするなら事前に準備するべきことを調べよう

引っ越しをするときは業者が提供しているオプションを使おう

引っ越しって何が必要?

引っ越し作業に慣れている人なら、事前に何を準備しておくべきなのか知っていますが不慣れな人は荷造りをしながら必要な物に気づいていきます。そのため、どんな道具があるとスムーズに荷造りをすることができるのか事前に調べておきましょう。

あると便利な道具

ガムテープ・紐

荷造りに欠かせないのが、ガムテープや紐類です。荷物を詰めたダンボールをしっかりと閉めるためには、粘着力の強いガムテープが必要になります。本などが多い人は、ビニール紐や麻紐も準備しておきましょう。

カッター

カッターは荷造りをするときにも必要になりますが、荷解きをするときに役立ちます。ダンボールを塞いでいるガムテープや本などを固定している紐を切るときに便利でしょう。

太めのマーカー

太めのマーカーは、ダンボールに何が入っているのかを書くときに必要です。見える位置に荷物の種類を書いておけば、荷物を運ぶときに注意して運ぶことができ、必要な物から荷解きしていくことができます。

ゴミ袋・クリーナー

引っ越し準備をしていると、思っていた以上にゴミが沢山出たり汚れた物が出たりします。そのため、少し多めにゴミ袋を準備しておきましょう。使い捨てのクリーナーがあると汚れた部分を直ぐに拭けるため便利です。

オプションを利用する

部屋

エアコン設置

引っ越し準備をするときに、悩んでしまうのがエアコンの設置方法です。取り外すのも設置するのも、専門的な知識が必要になるため簡単に素人が設置することはできません。そのため、エアコンの設置方法に悩んだときは引っ越し業者に任せましょう。オプションを追加することで、気軽に依頼することができます。

ハウスクリーニング

引っ越しの準備といえば、新居の掃除や退去時の掃除です。どちらも手間のかかる掃除のため、なるべく手間を省きたいという人はオプション追加でハウスクリーニングもしてもらいましょう。掃除のプロが作業を行なってくれるため、ピカピカの状態にしてもらえます。

荷物の一時保管

引っ越し業者によって異なりますが、荷物の一時保管などもオプションで追加することができます。早めに荷物を集荷してもらい、部屋が空く間預かってもらうといった方法や住居のリフォーム期間中だけ預かってもらうといった方法で利用することもできます。

不用品引取

住んでいる地区によって、粗大ゴミの回収日が月に数回しかないという場所もあるため粗大ゴミの処分方法に困ってしまう人が多いと言われています。そういった悩みを抱えている人は、引っ越し業者に依頼をして不要品を引き取ってもらいましょう。委任状を書くだけで、業者に託すことができるため便利です。

広告募集中